お茶を一杯

zipgrrl.exblog.jp
ブログトップ

会えばいつもあの頃のまま

d0365586_06203420.jpg
翌朝は、娘は友達と会いに行き、私は馴染みの美容室へ。そのあと、友人宅でわんこちゃんのお骨に手を合わせました。可愛がられて幸せでした。

d0365586_06203738.jpg
阪急御影の北側、深田池も3月末にはすでに満開で、これを毎日眺めながら通勤していたのは幸せだったと思うのでした。
d0365586_06204054.jpg
友人宅で学童保育の仲間が集まってくれました。このお宅はそのまま山に向いていて、たとえここで裸で踊っていても誰からも見えない構造。解放的で本当に素敵。お風呂の窓から月が見えるのがご自慢です。

いつもここで賑やかに集まらせてもらっていましたが、今回も(^^)

もう、お孫さんを抱っこしてくる方も。お孫さんが泣くので、外に出されて哀愁のわんこちゃん。



d0365586_06204261.jpg
翌日は親友の家で餃子パーティー。子どもたちも集まって、昔のようだわ。嬉しくておしゃべりしまくります。お昼寝もついて、目覚めた時は一瞬どこだかわからなかった。
d0365586_06204531.jpg
四川省の郷土料理なのだそう。私作の中華ハムとえんどう豆。
この後カラオケに行き涙の別れとなります。



[PR]
by zipgrrl | 2018-04-20 06:19 | | Comments(2)
Commented by ukico32744 at 2018-04-20 17:25
お楽しみがたくさん詰まった神戸の旅でしたね。
どこを見ても懐かしくて、思い出が湧いてくるような町。
そういえば、わたしにもそんな町があったなぁ。。
ぷろとんさんの記事を読んで、わたしもちょっと涙腺が緩みましたよ。
神戸で育んだ友情は、すっと変わることがないでしょう。
また、行ってくださいね、神戸へ。(^-^)
Commented by zipgrrl at 2018-04-21 10:23
うきこさん(^^)うきこさんも、残してきた大切な街や人があるのですね。
引っ越しというのは、心を少しずつそこへ置いてくる行為だなと思うのです。
はい、また行きます。鎌倉には夏に行きます(^^)