お茶を一杯

zipgrrl.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅( 4 )

会えばいつもあの頃のまま

d0365586_06203420.jpg
翌朝は、娘は友達と会いに行き、私は馴染みの美容室へ。そのあと、友人宅でわんこちゃんのお骨に手を合わせました。可愛がられて幸せでした。

d0365586_06203738.jpg
阪急御影の北側、深田池も3月末にはすでに満開で、これを毎日眺めながら通勤していたのは幸せだったと思うのでした。
d0365586_06204054.jpg
友人宅で学童保育の仲間が集まってくれました。このお宅はそのまま山に向いていて、たとえここで裸で踊っていても誰からも見えない構造。解放的で本当に素敵。お風呂の窓から月が見えるのがご自慢です。

いつもここで賑やかに集まらせてもらっていましたが、今回も(^^)

もう、お孫さんを抱っこしてくる方も。お孫さんが泣くので、外に出されて哀愁のわんこちゃん。



d0365586_06204261.jpg
翌日は親友の家で餃子パーティー。子どもたちも集まって、昔のようだわ。嬉しくておしゃべりしまくります。お昼寝もついて、目覚めた時は一瞬どこだかわからなかった。
d0365586_06204531.jpg
四川省の郷土料理なのだそう。私作の中華ハムとえんどう豆。
この後カラオケに行き涙の別れとなります。



[PR]
by zipgrrl | 2018-04-20 06:19 | | Comments(2)

そして、ティーハウスムジカ

そして、ティーハウスムジカさんに到着しました
d0365586_21422801.jpg
この壁画も素敵
d0365586_21422904.jpg
このドアを開けると、とても良い香りに包まれます。
d0365586_21423164.jpg
あれこれ紅茶を選ぶのに、お店の方に教えていただいたのち、隠れ家のような二階の部屋で、紅茶をいただきました。こちらは販売だけで、いれて下さる紅茶は全てサービスなんです。
d0365586_21423362.jpg
所狭しと置かれた、ティーポットや紅茶のパッケージ、
d0365586_21423495.jpg
そしてたくさん可愛がられたスヌーピーさんたち。
d0365586_21471377.jpg
帰りは、阪神芦屋の駅から、六甲山を眺め、
d0365586_21471481.jpg
後ろを向くと海が見え。いいなあ、阪神間。と思いながら電車を待ちました。

[PR]
by zipgrrl | 2018-04-19 21:40 | | Comments(0)

花の神戸へ

1年と10ヶ月ぶりの神戸。
六甲の山が萌黄色になり、点々と桜のピンクが散りばめられている、一番華やかな季節。

d0365586_11441141.jpg
まずはさくら夙川の桜が迎えてくれました。

最寄りの駅に着くともう涙腺がゆるくなり、家の近くの好きな景色がいかに豊かなものだったのかをあらためて感じます。

d0365586_11470594.jpg
これを渡ろうとしたら、偶然学童保育の指導員さんに会い、びっくりするやら嬉しいやら。娘も会えてよかったよかった。
d0365586_11471256.jpg

d0365586_11471979.jpg

d0365586_11472615.jpg

d0365586_11473481.jpg
銀行の用事が済んだら、この三角公園で娘とお団子をたべてほっこり。

この後、バスに乗ろうとしたら、娘の幼なじみに偶然あって、またまたびっくり‼️

d0365586_11505969.jpg
次のバス停から、赤ちゃんの時から知っていて、すっかり綺麗になったお嬢さんが乗って来てまたまたびっくりです。

良い旅になりそうです。

故郷が増えていくのを感じます。

[PR]
by zipgrrl | 2018-03-30 11:42 | | Comments(0)

東山動物園へ

神戸から娘の友達が来てくれました。
イケメンを見に、東山動物園へ。
人だかりの後ろから、撮りましたよ。
d0365586_16370336.jpg
シャバーニ氏の横顔。

吠えるので、マツコの番組で取り上げられて一躍有名になった、フクロテナガザルは朝吠えるらしく、お昼過ぎにはお昼寝中でした。
d0365586_16384274.jpg

オランウータン氏は、じっと人間たちを見て、時々姿勢を変えていました。
d0365586_16395100.jpg

d0365586_16405391.jpg
サイのニルギリさんとブンタさんは、別々の住処をもらっていますが、こうしておしゃべりもできます。

たまには良いね、動物園。

[PR]
by zipgrrl | 2018-03-03 16:33 | | Comments(0)