お茶を一杯

zipgrrl.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

じゃが芋の収穫祭 美味しいソースとともに

じゃが芋の収穫を祝して、コロッケを作りました。
新じゃがだから、結構ジューシー。
そしてこのソースが絶品でした。
d0365586_22430493.jpg


鎌倉は稲村亭で買った、三留商店の「薬膳ソース」

d0365586_22430462.jpg

美味しゅうございました。

おまけ
庭の記録

d0365586_22430527.jpg

向日葵の種を蒔く場所を間違えました。日が当たらず育たなかった。

d0365586_22430620.jpg

こんな感じ。なんで背の順になったかは謎。

d0365586_22430776.jpg

四季なりイチゴはまだまだ頑張ります。

d0365586_22430703.jpg

トマトとバジルは相性が良いらしい。

d0365586_22430867.jpg

枝豆は少ししかならなかったけど、全部3個入り。

d0365586_22430910.jpg

コーヒーの実が完熟の色に。

d0365586_22430914.jpg

今日の夕暮れ。





[PR]
by zipgrrl | 2017-06-26 22:07 | Comments(4)

「人生フルーツ」を観に

「人生フルーツ」を観に行ってきました。名古屋は今池の雑居ビルの二階にある小さな映画館。
先日ご一緒した方のブログでのこ映画を知り、古い友人と落ち合った。

d0365586_21284571.jpg

50分前に着いたのに並んでいて、早めに行って良かった。1月に始まった映画だけれど、一旦終わってから再上映となり、じわじわと観客を集めているのだとか。

土に親しんで生きるお二人の姿がカッコよくも微笑ましくて、素晴らしくて。
ご馳走が美味しそうで、それを幸せそうに食べるご主人が可愛くて。
ご主人は大きな団地の設計者だった方で、どこからでも遠くが見える、風が抜ける団地を目指したその考え方は、団地に住んでいたものとしても、素晴らしいと思った。その通りにはならなかったのだけれども。

映画のあとに、楽しみにしていた監督の挨拶がありました!!伏原健之さん。楽しいお話でしたよ。
これはファンタジーと思って作ったと言われていました。
なるほど。すとんと落ちました。サインをして頂く時、「北海道の方に教えてもらってきました」とお話したら、「ええ、北海道!それはまた遠くの方から。嬉しいですね」と。

d0365586_21284697.jpg

さてさて、ここからは、久々の友人と行った本屋さんのお話。
東山のブックカフェ、「トムの庭」。ずっと行ってみたかった、憧れのお店に一足踏み入れて、歓声を上げてしまいました。
d0365586_21284972.jpg

1階は北欧のものを揃えたカフェになっていて、入り口左の本棚には、エルサ・ベスコフの絵本。印刷ではなく版画の古いものでした。階段を上がると、この絵はがきの通り温かい雰囲気のお店。歓声を上げてしまいました。
主に児童書で、大人向けの良い本も。古本と、絵本は新しいものも。

連れて帰ってきたのはこれだけ。
d0365586_21133887.jpg



おまけ。帰ってきて迎えてくれたのは、花が終わって安売りだったジャスミンが育ってきた姿と、
d0365586_21285083.jpg
柿の木の下にびっしり生えてきたミツバさん。お吸い物にしましたよ。
d0365586_21285064.jpg











[PR]
by zipgrrl | 2017-06-24 20:38 | Comments(2)

じゃが芋、らっきょう、紫蘇ジュース、梅ジュース

d0365586_20200066.jpg

じゃが芋の地上部が枯れてきたので掘りどき。父と掘りました。メークインとキタアカリしめて18キログラム。
d0365586_20200109.jpg


梅ジュースを漬けて、赤紫蘇を買いに行き、紫蘇ジュースを作る。毎年の爽やかな香りに娘喜ぶ。

父のらっきょう、今年の収穫は2キロ半。去年収穫しなかったので、とても小さい。小さい方を好む人も多いけど、皮むきは何時間もかかる。これを手伝う。

娘を塾に送る、などしていたら、なんと町内会の時間を忘れてしまった。ああ、なんてこと。
保存食より町内会!平謝り。気をつけなくちゃ。
[PR]
by zipgrrl | 2017-06-18 20:18 | Comments(0)

ケロケロ

d0365586_22253358.jpg

近所の田んぼの田植えはもう終わっていた。
こっちの水路でケロケロ、と言うと、あっちの田んぼでケロケロ。

へー、ここの田んぼは蛙が育つの?と思っていたら、鴨さん発見。
d0365586_22253342.jpg

ピンぼけですが、二羽の鴨さん達がお仕事をしているのを眺めてきました。

d0365586_22253469.jpg

ネジバナも咲いていた。可愛い。

[PR]
by zipgrrl | 2017-06-14 22:20 | Comments(0)

梅仕事の季節

d0365586_11391012.jpg


今年の2月。柿の木の横に紅梅が花をつけていることに気がついた。
d0365586_11391115.jpg


この梅の実が生っていることに気がついたのが半月前。少し黄色味がかってきたので、収穫しました。小さな木ですが1キロと少し。

d0365586_11391278.jpg


梅ジュースを作ります。
氷砂糖が美味しいけど、ザラメの方が早く飲めるかな。楽しみたのしみ。

[PR]
by zipgrrl | 2017-06-14 11:30 | Comments(4)

アートの夕べ

d0365586_17142326.jpg

お昼から、娘の学校説明会。その後、娘とそのお友達を送り届けてから、名古屋の文具屋さんの主催する、アートフェスタへ。舞台監督も勤める武井努さんのジャズのトリオにギリギリ間に合いました。

夏の夕べにぴったりの、軽やかな演奏。テナーサックスの武井努さん。気持ちの良いエレキギターは清水行人さん。愛知にちなんで?You Don’t Know What Love Is これはウッドベースの徳田智史さんの渾身のソロから。30分では物足りない気持ちのまま終了。

そしてもう一つの目的、伯母の絵画教室の展覧会へ。
歳を重ねても、こうやって表現をするなんてすてきです。
d0365586_17142429.jpg


また会場に戻って、武井さんオススメの、沖縄の古武道太鼓集団、風之舞の演舞を見ました。
d0365586_20513957.jpg


これがすごい!太鼓の響き、武道の型、お姫様の美しさ、お茶目な獅子舞の動き。
d0365586_20514008.jpg


d0365586_20514081.jpg



時に激しく、時に切に平和を願い、時にロックで時にラップで、かっこよかった!見惚れてしまいました。

最後は、荷物にならないお土産をと、両手を上げてエイサーの時に老若男女が踊るというあの踊りを楽しく踊らせて頂いて帰ってきました。楽しいのなんのって。

d0365586_17142540.jpg

その後友人親子と、オアシス21の屋上からテレビ塔を眺め、その後そのテレビ塔から、オアシス21を眺めました。楽しい夕べをありがとう。

d0365586_20591085.jpg

なんだかアワビみたいと思った私は、センスないでしょうか。

[PR]
by zipgrrl | 2017-06-11 16:56 | Comments(4)

夕焼けは見たのに、ピンクムーンは見忘れた

失敗だらけのこの頃ですが、良いこともあります。
生きる希望を失いかけていた人が、たった一杯のラーメンで、また歩き出したり、庭の梅の木に、実がなっているのを見つけたり。

d0365586_16215676.jpg


これから、神戸の古い友達と会います。
そして、夕方のジャズライブ!
武井さんのサキソフォンが楽しみです。

[PR]
by zipgrrl | 2017-06-10 16:17 | Comments(2)

修学旅行のお土産

東京は浅草、ディズニーランド、清里高原に行ってきた娘。1日置いて今日は模擬試験でした。

d0365586_16193050.jpg

清里高原のペンションで作ったというジャム
d0365586_16193147.jpg

お砂糖30%!フルーティーでした。

d0365586_16193251.jpg

ディズニーグッズの数々。

d0365586_16193219.jpg

娘の模擬試験の送り迎えの間、ちょこっと名古屋の中心街へ行ってみました。
タイフェスティバルなどしていて賑やか。街に慣れない身体になっている事に気付きました。


[PR]
by zipgrrl | 2017-06-04 15:10 | Comments(5)

6月初旬の庭

そういえば、この庭のくちなしの花を見たことはなかった。祖母や父に会いに来るのは、お盆や正月が多い。紫陽花の木があることは知っていたけど、これも花の形や色を知らず、隣に植える苗を選ぶことができずにいた。

d0365586_19205348.jpg

年末に栗きんとんを作るためにこの実を拝借したが、花を見たのは初めて。甘く重たい香りがする。

d0365586_19205438.jpg

紫陽花。父は平凡なピンクだと言ったが、青のガクアジサイだった。花びらはピンク?変わるのかも。

d0365586_19205455.jpg

これは前にも載せたオオキンケイギク。

d0365586_20213915.jpg

満開は過ぎ、種ができたらまたまた増えてしまうため、昨日全部刈り取ってしまった。

d0365586_20214027.jpg

こんな感じ。

d0365586_20214039.jpg

そうしたら、見たことのなかった白い花が現れた。人知れず咲いていたのね。

d0365586_20214170.jpg

もう一つ。祖母が植えたと思われるピンクの薔薇。ちょうど祖母の命日だったので、お供えしました。

d0365586_20214141.jpg

四季なり苺がまた花をつけた。

d0365586_20245691.jpg

この花も季節。稲村ガ崎の丘の上で見せて頂いた八重咲きのどくだみが思い出される。

d0365586_20214255.jpg

コーヒーの実が色づいてきた。種まきに使う予定。

d0365586_20214380.jpg

ヒペリカムの挿し木。どうやら成功!
明日は生垣の剪定をしなくては、クレマチスに水やりに行けなくなってしまう。

[PR]
by zipgrrl | 2017-06-03 19:11 | Comments(2)

豆の収穫

d0365586_06211934.jpg

そら豆は、木が倒れてから収穫だ。と父が言った。
一部の木が倒れ始め、仕事から帰るとほんの10粒ほどが茹でてあった。
うまうま、美味である。
それから一気に倒れてしまい、仕事から帰ると父が収穫を終えていた。

サヤエンドウ、スナップエンドウなどの豆の収穫は、実は四月十日ほどがピーク。
d0365586_06212040.jpg


四月三日は花盛りで
d0365586_06212038.jpg

サヤエンドウ
d0365586_06212146.jpg

スナップエンドウ

あっという間にピークを迎え、半月後には収穫を終えた。これは保存が難しい。父が全部収穫し、冷凍したら硬くなってしまった。

そうなると、膨らんでいるものは実を取り出して豆ご飯となる。果たして絹さやのお豆もグリーンピースになるのか?
友人が手塩にかけて育てたグリーンピースと、うちの絹さやのお豆で、豆ご飯を炊いた。
d0365586_06212140.jpg

右がキヌサヤ。左がグリーンピース。
緑色が全然違う。別の炊飯器で少しタイミングは違うけど、どちらもほぼ炊きたて。
お味は私の舌では本当にどちらも美味しゅうございました。違いわからず。

冷蔵庫保存したキヌサヤのお豆で豆ご飯を炊くと、なんとお赤飯のようになってしまう。どういうことか。不思議である。

そら豆は、鞘から出して冷蔵庫保存しても、しっかり味わえる。そら豆そのものの味が苦手な子どもたちにはポタージュスープを作ったら喜ばれたことがある。今年もそら豆のポタージュ、作ります。






[PR]
by zipgrrl | 2017-06-02 05:45 | Comments(2)